子供の頭を良くする方法

子供の頭を良くする方法を調べてみました。手軽で効果が高い順に書いていきます。

子供の頭を良くする方法を調べてみた

自分の子供、アホな子になるよるかは頭のいい子に育ってほしい !(切実・・笑)
・・・と願ってばかりじゃいけないので、子供の頭を良くする方法を調べてみました。

調べてみるといろいろあって、逆に今まで子供の頭を良くする方法について無知だったのが怖くなるほど。

 

以下、子供の頭を良くする方法について、「効果が高そう&手軽にできる」順に紹介します。
※基本的に子供の年齢が0~8歳くらいまでを対象にした内容となります。

子供の頭を良くする方法1 幼児教室

幼児教室はその名の通り幼児期に通う習い事です。
例えばここの幼児教室は2年以上通った子の平均IQが150以上という実績があります(普通IQの平均は100)

ベビーパーク
※対象年齢は0~3才まで

入会金:14,000円
月謝 :14,000円


子供の年齢が3歳以上の場合は同じ会社が運営している別の幼児教室があります。対象年齢は3歳~8才

キッズアカデミー

入会金:10,000円
月謝 :14,500円

こちらも2年通った子供の平均IQが154と高いです。

高い平均IQが出る理由

幼児教室のレッスンには知能の発達にいい事をこれでもかと詰め込まれています。さらに知育のプロが子供を飽きさせないようレッスンしてくれます。

なので知育の効果が高く、これにより高い効果(高IQ)が出ていると言えます。さすがお金かかるだけのことはある・・。

 

※知能の発達にいい事とは、知育おもちゃによる遊び・イメージをふくらませる問いかけ・ダンス・音楽・フラッシュカードなどなど。

 

なので極論を言えば幼児教室は「子供を通わせるだけで頭が良くなる方法」と言えます。
お金はかかるものの子供の頭を良くする方法としては最も確実かつ手軽。

子供の頭を良くする方法2 知育玩具

ザ・定番 レゴ

知育教育の定番、知育おもちゃ。

その中でもド定番といえるのがレゴ


レゴ デュプロ 
みどりのコンテナ
スーパーデラックス

子供がレゴで遊び始めると大抵床にピースが転がることになり・・・レゴの角は尖っているのでうっかり踏むことになり・・・・めっっちゃ痛い思いすることに。(レゴで遊んだ経験がある人は「あるある」なはずw)

 

でも上記で紹介しているレゴは大きさ2倍&角が尖っているのでもし踏んでもそこまで痛くなさそうです。

ピースが大きくて子供が誤って飲み込むことが無いようにできているので、対象年齢も1歳半からと小さいうちから遊べます。

藤井聡太さんが使ってた知育玩具

ちょっと前に話題になったのが、14歳中学生という若さでプロ将棋棋士になった藤井聡太さんが幼児期に遊んでいたこの玩具

キュブロ。対象年齢は3歳から。

普通に大人からしても面白そう・・・と思ったら案の定、Amazonレビューには
「いつの間にか親のほうがハマってた」
なレビューがチラホラありました。やっぱりね!

 

結局定番が安心感ある

そのほかにも楽天やアマゾンで「知育玩具」と検索すると沢山出てきます。

ただ沢山ありすぎて逆にどれがベストなのか?わからないという問題があり、それならやっぱり定番商品が安心・・・と、レゴなどの定番商品に行き着く気がします。

 

知育玩具の効果を最大限に引き出すには

より本格的に子供の知能発達をサポートするのであれば、子供の年齢と発達度合いに応じた知育玩具を与えてあげることが大切だと言われています。

 

もし幼児教室に通っているのであれば先生に「今の子供の時期におすすめの知育玩具や遊び方は?」と聞けば教えてくれるでしょうし(というか言わなくても向こうから教えてくれる事が多いはず)

そうしたところに通っていないのであれば一冊本を買って学んでおくとより良いと思います


子どもが賢くなる75の方法 

私も本買いました。

でも本買って思ったのが
「ここまで厳密にやるならお金払って幼児教室に丸投げしたほうが楽だわ」って感想でしたが。。
やっぱりちゃんとやろうとするとけっこう大変です。
 

子供の頭を良くする方法3 DHA

dhaは人の脳に豊富にあります。つまり脳が大きくなるときに必要になると言えます。母乳にも豊富に含まれているそうで、そのことからも子供の発達に重要なんだということがわかります。

脳は8歳頃までに9割完成するため小さいうちからちゃんと摂取しておく必要がありそう。

DHAのその他の効果

ちなみにDHAのその他の効果(メリット)としては

・血中の中性脂肪量を減らす

・心臓病の危険を低減する

・不足足すると脳内セロトニンの量が減少し、多動性障害を引き起こすという報告がある(逆に言えば多動性障害を抑えられるかもしれない)

といった効果があるようです。

 

普通に魚を食べれば一日に必要な量は補えるので、うちは魚料理じゃない日だけジュースやサプリで補っています。

子供にはこういうジュースタイプでDHAを摂取できるやつの方が無理なく摂りやすいかも。


【みんなのみかたDHA】

メーカーもニッスイで一流メーカーなので安心。このジュースに含まれているDHAは350mgです。
で、一日に必要なDHA摂取量は

5才児で300mg
7歳児で500mg

です。5才児ならこれ1本で一日に必要な量を十分カバーできますし、7歳児でも半分以上カバーできます。

 

DHAは魚以外にも肉やヨーグルトなどに微量ながら含まれています。それを考慮すると7歳児で魚を食べない日でもこのジュースで一日に必要なDHA量はほぼカバーできます。

子供の頭を良くする方法4 学習まんが

脳の基礎的な能力を高めるというより、無理なく知識と好奇心を増やす方法ですが・・・


織田信長 天下統一をめざした武将
学研まんがNEW日本の伝記

↑こういう学習まんがをリビングとか、子供の目につく場所においておく方法。
子供は漫画がすき
=「読んで!」と言わなくても勝手に読む
( ̄▽ ̄)v

 

一点注意点があるとすれば、学習まんがにありがちな絵柄がタイプだと多分子供は読まない・・。
なので上記リンクのような今風の漫画の絵の学習まんががいいと思います。こういうのは実際に店頭で確認して買うのが一番でしょうね。

 

ちなみに私の知り合いで学歴が高く、事業主(会社社長)で、毎年東大の入試問題を小手調べ感覚で解いてるような頭のいい人がいますが、その人は「子供時代は学習まんがのおかげで頭が良くなった」と言ってました。

結局、幼児教室が一番よさそう

IQは子供が小さいうちほど高めやすいと言われています。どうしてかというと人間の脳はおよそ8歳頃までにはほぼ完成するからです。(脳の重量が成人男性の9割ほどになる)

 

そう考えると「子供の頭を手軽に良くすることができるのは8歳まで」というタイムリミットがあり後戻りはできません。なのできるだけ効果が高い方法から試すのがベストでしょう。

 

となると、金額の問題さえなければ最初に紹介したような幼児教室から試すのが一番かと思います。なにしろ高い平均IQの実績があるのは数ある手法の中でも幼児教室だけですし。

 

かつレッスンは知育のプロに丸投げ&家での接し方などについてもプロの視点からアドバイスがもらえます。